Event is FINISHED

即興Theater「脈々と流るる あるいは・・・」動画配信チケット

Description
即興Theater「脈々と流るる あるいは・・・」

片隅に忘れ去られた細胞分裂
体に流れる音を聞いたぞ
ヌメってテカって生きていたわ わたし

ダンス・芝居・音楽・光による、あらすじのある即興

録画配信観覧チケット

2021年5月9日(日)の公演映像を編集し配信します。

躍動する体、弾む息
それでも私たちは冷静に言葉を紡ぐ
無意識に染み込むマリンバとギターの生演奏

◆配信期間予定
2021年5月19日(水)~5月30日(日)

チケット代 1,000円






https://www.youtube.com/watch?v=n57Xsw6Y8mU

https://www.youtube.com/watch?v=ucshwmngc9k




[出演]
上山太朗
佐久間文恵
佐藤亜矢
松林由華
金沢琢磨(陽炎座)
汐川虹子(劇団タハラジャ)
兼藤忍

[演奏]
菅野真理子(マリンバ)リモート出演
鈴木俊介(ギター)

構成・演出/ナツメカオリ
照明/壇林圭佑
チラシデザイン/明星ライブラリー

※主催者側の都合での公演中止、配信中止の場合チケット代金を返金いたします。

<問い合わせ>
DCいんぷろぶ ナツメカオリ
Mail office.dear.cosmos@gmail.com
ブログ https://ameblo.jp/dcimprobook/
Instagram 


<出演者紹介>
◆上山太朗
2010年~2019年5月まで岡崎演劇集団に所属。
2018年にダンサー・ 振付家の堀江善弘氏との出会いでコンテンポラリーダンスを知り、 学び始める。
2019年に身体表現を学びたい気持ちが高まり退団し、 現在はフリー。


◆佐久間文恵
サーカスに憧れて新体操を習い、踊りはじめる。
宮城教育大学体育・健康コース卒業。在学中に身体表現を学ぶ。
舞台芸術の学校(P.A.I.)卒業。2016年よりフリーのダンサーとして活動し、小池博史ブリッジプロジェクト、すこやかクラブ等の作品に出演。
またソロや共同での作品創作、振付、映像や音楽等のコラボレーションも積極的に行う。自身の作品では、”日常で忘れがちな物事に光を当てる”をモットーにしている。


◆佐藤 亜矢
通称エリー。1993年生まれ。
子供の頃は運動や人前に出ることに苦手意識が強かったが、ひょんなことに社会人経験を経てから声優養成所に所属し、はたまた演劇を始め、現在では名古屋市を中心にフリーのダンサー、時には役者として活動をしている。
2018年よりコンテンポラリーダンスを服部哲郎に師事。
2020年には衣装の製作にも挑戦した。


◆松林由華
富山県出身。5歳から新体操を始め、 インターハイや国体等の全国大会へ出場。
高校卒業後は、お茶の水女子大学舞踊教育学コースへ進学し、 コンテンポラリーダンスを始める。同修士課程修了。
2014年よりダンスカンパニーBATIKに参加。
その後、国立台北芸術大学舞踊院へ留学。現在、名古屋在住。

photo:Hiroshi Tanigawa

◆金沢琢久磨
東三河で活動する「陽炎座」主催。演出家。


◆汐川虹子
東三河で活動する「劇団タハラジャ」に所属している。
定期公演を活動の主とし、他劇団への客演、朗読、制作なども行う。
劇団タハラジャHP


◆兼藤忍
愛知県出身。陶磁造形作家。
美大出身ではなく社会人で陶芸自主グループに入ってから…自由制作を続けてきました。
主に陶土を使い焼成し、CRAFTやARTを超えて根源的なものを、時には五感で体感出来るものを皆様に届けられるように活動しております。
●INAX TILE MUSEUM(愛知)、Heart Field Gallery(愛知) など関東東海を中心に国内外で企画展覧会多数
●掲載本~INAX出版 やきもの新感覚シリーズ50人・・etc
●受賞~1994第24回全陶展新人賞、1994全日本アマチュア陶芸コンテスト最優秀賞、2001 thelst World Ceramic Biennale Korea ●所蔵~INAX TILE MUSEUM(愛知),かわらMUSEUM(滋賀) 2021年イベント&企画展予定
●5.9 platにて「脈々と…」公演で、アート出演
●6.1〜6.6 豊橋美術博物館「第43回豊橋美術展」
●9.2 〜9.30 桑名市フランス料理店「イルフェボウ」個展 https://ilfaitbeau.jp/
●9月とよはし都市型アートイベントSEBONE、参加予定
兼藤忍HP https://2of4of1.wixsite.com/shinobu-kanefuji-art


◆菅野真理子 マリンバ・打楽器奏者 リモートでの出演となりました。>
仙台市出身。幼少期からピアノ、7歳からマリンバを始める。
山形大学教育学部の打楽器科卒業、国立音楽大学大学院を打楽器専攻で修了。
第56回TIAA全日本クラシック音楽コンサートで審査員賞を受賞。
2018年には演出家小池博史による舞台『Strawberry Fields』、『Fools on the Hill』に奏者・演者として出演。
また東日本大震災の復興支援活動も行っており、2019年の『復興応援・復興フォーラムin東京』への出演や被災地に赴きチャリティ活動を行なっている。


◆鈴木俊介
愛知県在住。
押尾コータロー氏の演奏を初めて聞いた時、ギターの可能性に驚き、ギターインストのコピーを始める。
時々はアコギで歌ったり、エレキギターを弾いてみたり、はたまた絵を描いてみたりする中で、ある時ガットギターの魅力に気付く。
ガットギターを手に取る時間が段々と増えて、現在はクラシック曲を練習しながら、自分なりのガットギターの表現を模索するため作曲も始める。
おもな活動して、ギターを中心とした作曲、編曲。
演劇・ダンスの劇判曲の作曲、生演奏。
https://s-workshop.wixsite.com/home



<主催・構成・演出>
◆DCいんぷろぶ ナツメカオリ 
20歳から舞台に関わり始める。舞台芸術の学校(P.A.I.)卒業。
日々の何気ない中での心や身体の発見を楽しみにしている。
生きることへの活力となる舞台がモットー。


photo:KAZUSNOOPY
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#1024295 2021-05-29 16:25:49
More updates
May 16 - May 30, 2021
[ Sun ] - [ Sun ]
12:00 AM - 11:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
オンライン配信 SOLD OUT ¥1,000
Organizer
DCいんぷろぶ
11 Followers

[PR] Recommended information